関西MEDICAL民間救急
さんの救急車です。

空港内の制限区域内にアクセスして、患者さんを搬送することができます。

 

関西メディカル救急車

中はこんな風に、落ち着いた木目調の収納になっています。
救急車の中

 

画像撮り忘れましたが、簡単な手洗い設備もあり、

床も木目なので、高級感があります。

詳しくは関西MEDICAL民間救急さんのHP

をご覧になってくださいね。

立ち入り制限区域を後にし…

ゲート

陸路、淡路島経由で高知に向かう…

ここで、

とても重要なことに気がつく…..

高知までの時間が、予定より大幅にかかりそうなことが判明…

しかも、飛行機は逆風の影響で遅れていて、

このままでは、帰りの飛行機に間に合わないかも!!

そんな時のお助けアイテム、

関西メディカル民間救急さんの秘密兵器!!

「どこでもドア~!!」

実は上の写真の救急車内の引き出しのどれかが、

どこでもドアになっています!!

嘘です!!(笑

そうこうしてるうちに明石海峡大橋に突入!!

明石海峡大橋は世界最長の吊り橋です!!

 

明石大橋

 

橋

 

海が見える!!

明石

淡路パーキングエリアで合法葉っぱ休憩トイレ休憩です。

pa

 

pa

 

さっき渡ってきた、明石海峡大橋が見えます。

あいにくの曇り空でよく見えません。

これは、明石海峡大橋に使われているメインケーブルの切断面の実物のサンプルだそうです。
pa

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。
橋の科学館前には、明石海峡大橋で使用されているメイン・ケーブルの実物大の模型があります。直径5ミリのワイヤーの素線は、1本だけでも乗用車4台を持ち上げることができるほど強度があり、この素線を127本まとめて赤・青・黄色に色分けされた六角形のストランドにしているんです!

さらにそれが290本束ねられて直径1メートルのメインケーブルになります。ワイヤーの総本数はケーブル1本あたり3万6830本という膨大な数のケーブルが橋の強度と安全を支えとなっているんですよ!
出典:http://find-travel.jp/article/16242
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。

もっと拡大してみます。

ワイヤー1本1本がよくわかります。
waiya-