民間救急車:札幌介護福祉交通 welfare
FAX / E-mail

救急車(119番)を利用するほどでもないが、 自家用車・一般タクシーではとても無理。 病院へ患者さんを連れていきたい、しかし寝たきりである。 家族ではとても対応できない、そんな時、いつでも、どこでも、ご都合に合わせて 通院・入院・転院・退院にご利用下さい。
 
入院・退院・転院・通院時や
一時帰宅のとき
空港・駅から
自宅・病院へ移動したい
ご家族と一緒に
小旅行に出かけたい
温泉治療や
リハビリテーションへ行くとき
旅行先・出張先でのケガ・病気で
自宅・病院へ移動したい
冠婚葬祭等に是非出席したい
そんな時に
 
 

民間救急車にてお迎え地に到着後、利用者様状態確認 。

>>ご自宅へお迎えの場合

寝室迄ストレッチャー搬入、又はスクープストレッチャー・簡易タンカにて移乗後(2名対応)
ストレッチャーごと車輌リフトに乗り、車内へ移動いたします。

>>病院から病院の場合
お迎えする病院の病室迄、搬送機材を持込みストレッチャーへ移乗いただき、看護師より注意事項を確認後、
病院前の民間救急車へストレッチャーごと車内へ移動いただきます。
後、目的地病院へ安全に・迅速に・快適に 搬送致します。
到着病院にては、同乗ご家族様に受付をしていただく間に、患者様の降車準備を行います。ストレッチャーごとリフトにて降車し、院内ロビーにて一時待機後、院内担当者の指示にて1F診察室・レントゲン、又は病室へ移動し、病室ではベッドへ病院看護師と共にストレッチャーから移動を行い、
患者様の状態を確認後搬送完了となります。
又、検査等にて来院時は、患者様の身体負担軽減の為、当社ストレッチャーをそのままご使用いただき、そのままご帰宅・帰院という方法も対応いたします。
尚、詳細サービス内容については個々の事例によって違いますので、
何なりとご遠慮なくお問い合わせ下さい。具体的なご説明を申し上げます。

 
近距離から1,000kmまで、あらゆる病態・病状に合わせた搬送が可能です。 また東京、大阪、九州よりの搬送も地元事業者との通年連携により
安心して北海道の病院・施設へ搬送・移送ができるシステムが
確立されています。
また、航空機・船舶・JR・重症病態・精神疾患・重度認知症(痴呆)・高次脳機能障害・自傷他害・薬物・アルコール依存症・感染症(結核・HIVなど)
これらの全ての移送に対応いたします。

救急車で搬送されたが寝たきりなので帰りの車がない。
救急車は帰りは送ってくれないと言われた、そんな時は…

:: クイックメニュー ::
札幌介護福祉交通 トップページご利用料金ご予約・お問合せご案内リンク
民間救急車 民間救急サービス | 当社の特長業者選びのチェックポイントこんな時・サービス内容
利用方法・料金ご予約・お問合せ設備 | 搬送実績
  会社概要
▲このページの先頭へ▲
個人情報の取り扱いについて


Copyright (c) 2004 SapporoKaigoFukushiKoutsuu All Rights Reserved.


 
民間救急サービス
当社の特長
業者選びのチェックポイント
こんな時
利用方法・料金
設備
 
札幌介護福祉交通
トップページ
ご利用料金
ご予約・お問合わせ
ご案内
リンク